ホーム > 新着情報

RSS
  • 2024年05月17日

    「服の鉛筆」販売開始!株式会社ミヤモリ
    「服の鉛筆」販売開始!
     ~裁断くずをアップサイクル 
      株式会社ミヤモリ

     小矢部市のアパレル縫製メーカー、株式会社ミヤモリでは「服の鉛筆」の販売を開始しました。「服の鉛筆」…意外なネーミングの理由は、鉛筆の芯に、洋服の生地を裁断すると必ず発生するハギレ…裁断くずを使用していることです。

     同社だけでも、その量は年間20トンにも上るため、CO2削減に貢献できないかと社員からアイディアを募集。2年半をかけ、小矢部市で炭を作る企業との共同開発により、繊維を炭化して鉛筆の芯を作ることに成功しました。これにより、廃棄処分する場合に比べて年間の二酸化炭素排出量を20%削減することができます。

     世界初の技術を詰め込んだ「服の鉛筆」は、第32回日本文具大賞2023サステナブル部門で優秀賞を受賞。「すべての捨てるを過去にする」を掲げ、異分野から新たな価値を生み出すアップサイクルの取り組みが、大きな反響を呼んでいます。

    【株式会社ミヤモリ
    代表取締役社長
    宮森 穂(みのる)さん】

     我々の未来である子供たちに、自然を残していきたいという思いがあり、100年企業を目指し「環境負荷を下げる」を会社のビジョンの一つに掲げています。

     小学校の出前授業で「服の鉛筆」について紹介すると、子供たちがSDGsにものすごく興味を持ってくれていることがわかります。出前授業は、今年は全国どこへでも出かける予定で、年間20件を目指しています。
     
     「服の鉛筆」は、弊社で働く社員やその家族の幸福感にも繋がっていて、いわゆる「ウェルビーイング」な企業として認められていることがうれしいです。

    【服の鉛筆】
    黒がマットな質感で、書き味なめらか。
    濃さは小学生が学習に利用しやすい2B。
    価格は、6本入り1,500円(税込)。
    販売は、株式会社ミヤモリ
    公式オンラインストア「miAmore」の他、  
    D&DEPARTMENT TOYAMAにて
    (期間限定6/9まで)取扱い。

    【イベントカレンダー】  
    D&DEPARTMENT TOYAMA、株式会社ミヤモリ 
    4/18(木)~6/9(日)

    D&DEPARTMENT TOYAMA GALLERY
    めぐる技術・自然・暮らし
    -縫製技術から循環をつくる「Nercocia.」の取り組み-
    D&DEPARTMENT TOYAMA にて開催中 
     https://www.d-department.com/item/DD_EVENT_52413.html
    詳しくは…
  • 2024年03月31日

    とやま環境チャレンジ10実績報告を追加しました!
     地球温暖化を防止するためには、県民一人ひとりが地球温暖化について理解を深め、生活を足元から見直し、地球温暖化防止に向けて行動することが重要です。
     このため、県及び(公財)とやま環境財団では、平成16年度から、子供の頃からこの問題への関心を高めることを目的として、「 とやま環境チャレンジ10 」を小学校、地球温暖化防止活動推進員及び市町村と連携して実施しています。
     このたび、令和5年度の実績を掲載したので、ご覧ください。
    詳しくは…
  • 2024年03月31日

    令和5年度はじめてのエコライフ教室事業報告を追加しました!
    詳しくは…
  • 2024年03月30日

    エコアクション21 令和5年度永年継続事業者が発表されました!
    詳しくは…
  • 2024年01月25日

    【情報更新!!】土地家屋調査士・行政書士 松景事務所
    詳しくは…

ホーム > 新着情報

ページの先頭へ