タイトル:とやま環境財団の概要

←もどる
 財団のあらまし

  とやま環境財団は、県民・企業・行政が一体となって環境問題に取り組むために創られました。その活動費は、会費(企業・個人)をはじめ多方面からのご支援により賄われています。

○設立の目的

 環境問題は、地球温暖化などから私たちに身近なごみ処理やリサイクルなど広範囲に及びます。
 このような足元から地球規模までの幅広い環境問題に対し、県民、企業、行政が一体となって地域に根ざした環境保全活動に取り組んでいくために当財団は平成3年7月に設立されました。

○事業内容

(1)環境保全活動及び協働取組の推進
(2)環境教育及び環境学習の推進
(3)環境及び環境保全活動に関する情報収集、提供
(4)地球温暖化対策の推進
(5)環境経営システムの認証・登録、普及
(6)その他法人の目的を達成するために必要な事業

 ○組   織  役員15名(理事13、監事2)・職員10名(平成29年4月1日時点)
 ○年間事業費  62,942千円 (平成28年度実績)
 ○基 本 財 産  584,900千円 (平成29年3月31日時点)
 ○賛 助 会 員 【法人・団体】 
【個 人】    
349団体 
296人
(1口10,000円) 
(1口 2,000円)  (平成29年3月31日時点)
 

↑このページの上へ ←もどる
背景_下