タイトル:とやま環境教育データベース

←「とやま環境教育データベース」へもどる
←「富山県内の環境教育フィールドの紹介」へもどる
 富山県内の環境教育フィールドの紹介
■団体・グループ 概要
名  称 あそあそ自然学校
ふりがな あそあそしぜんがっこう
■現地調査 記録
訪問月日 2005年10月X日 時々天気になる、寒い1日。細〜く急な道を登って、あそあそ自然学校へ。
自慢の場所や
施設など1
紹介01あそあそ谷口世話人のお迎え@ご自慢のツリーハウス
自慢の場所や
施設など2
紹介02ヨコエビもいる湧き水の川。透き通って綺麗。昔、川上ではスイカなどを冷やし、川中では食器を洗い、川下ではオムツを洗ったりした、とか。
活動場所 紹介03世話人のいる場所からずっと奥の山まで。とっても広い。
紹介04あそあそバイオマス研究所と名打ったレストラン
雨天時の
活動場所
紹介05高い屋根、冷たい山水を引いた水作業場、思い入れのある壁の写真や絵。
その他の活動 紹介06夏休みなどは子どもキャンプや親子キャンプも実施。火を使ったプログラムや竹林に入って実際に竹を切るプログラムがあそあそ自然学校の醍醐味。自然環境教育だけでなく、学校に出向いた省エネや地球温暖化防止などの環境教育も実施。
■その他
特 徴 紹介07紹介08上市町大岩山日石寺から1.5キロ奥にある標高300メートルの浅生地区をフィールドに自然、農・林業体験を通した環境教育を行う。多くの生き物、広大な森、竹やぶ、棚田あと、綺麗な水は勿論、手作りレンガ日時計、自家製水力発電等、近くには炭焼き小屋等、まちの暮らしではお目にかかれないものが、ここにはある。
冬の活動 スノーシュートレッキング〜うさぎに会おう〜・かまくらづくり・炭うどんづくりなど
トイレ 世話人家のトイレを使用
宿泊場所 近くの大岩に旅館5軒
アクセス あそあそ自然学校地図中型バスまで通行可。もしくは富山地鉄上市駅下車 → コミュニティバスで「大岩」まで → そこから徒歩で1kmほど。
リンク http://www.asoaso.jp/
受入れ条件 団体・グループ紹介ページでご確認ください
調査人の一言 広大な土地で様々な野菜を育てそれらを使って活動もしているのか、と思いきや、「熊や猿が出るから」との理由で種類はあまり多くない。人間が美味しいものは猿にも美味しい。近距離でお互いに暮らしているからこそ、平地では考えないようなことも考慮に入れて暮らし活動している。日常では気づきにくいお宝が「あそあそ自然学校」にはある!?
←「富山県内の環境教育フィールドの紹介」へもどる
↑このページの上へ ←「とやま環境教育データベース」へもどる
背景_下