『こどもエコクラブ』って?
「こどもエコクラブ」とは? 登録方法は?
どんなことをするの? 登録すると!
活動の期間は? 活動したら
(こどもエコクラブ通信TOPへ)

「こどもエコクラブ」とは?
 「こどもエコクラブ」は、子どもたちなら誰でも参加できる環境活動のクラブです。
 平成22年度には全国で3,000クラブ、約17万人、富山県では、62クラブ、3,204人の会員が登録・活動しました。
どんなことをするの?
 身近な場所で自分たちでできる環境活動に自由に取り組みます。
 自然観察・水質調査・リサイクル工作・わが町探検・ごみのリサイクル活動・学校ビオトープなど、環境に関することなら、どんな活動でもOK!
 また、JECニュース(こどもエコクラブ全国事務局から送られてくる)に掲載されている、毎日の生活の中で地球や環境のことを楽しく考えるプログラムにチャレンジしてもOK!(JEC:Junior Eco-Club)
活動の期間は?
 活動の期間は、毎年4月からの1年間ですが、いつでも登録可能です。継続して活動の場合は、次年度、継続届の提出が必要です。
登録方法は?
 ここをクリックしてください。登録方法のページへ移動します。
登録すると!
その1
 活動に役立つ環境記録シート(エコログ)やわかりやすい環境情報や取り組みやすい環境活動・学習プログラム、他のクラブの活動の様子などを掲載したニュースレター(年4回)が送られてきます。
その2
 企業・団体などから、いろいろなかたちの支援をいただいています。活動に役立つプログラムがたくさんありますので、ご活用ください。
パートナーシッププログラム
活動したら
その1:報告
 提出は自由です。JECニュースやHP等で紹介されることもあります。
 5つ以上アーススタンプを集めると「アースレンジャー認定証」(写真は平成16年度のもの)がもらえます。また活動を継続すると、継続バッジ(金:6年、銀:3年)がもらえます。
その2:壁新聞
 提出は自由です。活動の成果をまとめた壁新聞を作成し提出すると、全国フェスティバルに招待されるチャンスがあります。
その3:発表の場
 こどもエコクラブ全国フェスティバルや、とやま環境フェア、自治体主催の交流会など、自分たちの活動を発表する場が用意されています。
up↑