エコドライブとは
エコドライブ取組みレポート 
 エコドライブとは

☆車に乗る前に考えよう!
☆今日もエコドライブで行こう!とやま
☆車を買う時に考えよう!



☆車に乗る前に考えよう!
 
 



「エコドライブ」とは、自動車から排出される二酸化炭素を削減する取組みとして、省エネルギー効果があり、環境に配慮した運転操作を言いますが、「エコドライブ」を実践する(車に乗る)前に、乗り物と環境のことを考えてみましょう。

 すぐ近くに行く場合も、自動車を使っていませんか?健康のためにも、徒歩、自転車を活用しましょう。
 エコライフ撮影会「乗り物(車・バス・路面電車・自転車)と環境を考える」は、こちら
  
交通手段の違いによる温室効果ガス排出量    
 

    出典:「運輸・交通と環境2007年版」、 
        「地球温暖化問題への国内対策に関する関係審議会合同会議資料」


☆今日もエコドライブで行こう!とやま
 

 「エコドライブ」を実践すると、エコドライブをする前の運転技術にもよりますが、一般的に燃費が15%20%向上すると言われています。
 エコドライブ宣言をして、実践しましょう!

エコドライブ10のすすめ
 @ふんわりアクセル「eスタート」
   普通の発進より少し緩やかに発進するだけで燃費が改善します
 A車間距離にゆとりをもって、加速減速の少ない運転
   車間距離は余裕をもって、交通状況に応じた安全な定速走行に努めましょう
 B減速時は早めにアクセルを離そう
   停止するときは早めにアクセルから足をはなして、エンジンブレーキを積極的に使いましょう。
 Cエアコンの使用は適切に
   こまめに温度・風量を調節して、車内を冷やし過ぎないようにしましょう。
 Dムダなアイドリングはやめよう
   待合わせや荷物の積み下ろしのための駐停車の際には、エンジンを止めましょう。
 E渋滞を避け、余裕をもって出発しよう
   出かける前に計画・準備をして、渋滞を避ければ燃料と時間の節約になります。
 Fタイヤの空気圧から始める点検・整備
   タイヤの空気圧を適正に保つなど、確実な点検・整備をしましょう。
 G不要な荷物はおろそう
   燃費は荷物の重さに敏感です。必要のない荷物は車から下ろしましょう。
 H走行の妨げとなる駐車はやめよう
   交通の妨げになり、渋滞をまねく駐車はやめましょう。 

 I自分の燃費を把握しよう
    自分の車の燃費を把握することを習慣にしましょう。

 
 
☆車を買う時に考えよう!
 
 車を買う時に、低公害自動車を選択肢として、考えてみましょう。
 低公害自動車とは、電気自動車、メタノール自動車、圧縮天然ガス (CNG) 自動車、圧縮空気車及びハイブリッド自動車 (HV) の5車種を指します。低公害車の認定を受けた自動車は、税制面で優遇される等の特典もあります。
 次世代自動車ガイドブック2016-2017(環境省)


↑このページの上へ
背景_下