2050年カーボンニュートラルを実現しよう!



企業経営者・環境保全責任者、大学等研究者、自治体担当者向け

カーボンニュートラル・脱炭素経営 理解・促進セミナー
募集について

 2020年10月に政府は「2050年までに、温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする、すなわち2050年カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現を目指す」ことを宣言しました。
 カーボンニュートラル対応の如何で、企業活動が左右されることもあり、地球温暖化への対応を”成長の機会”と捉える時代に突入しています。
 本セミナーでは気候変動に関する世界の潮流や企業の脱炭素経営とその進め方、国際イニシアティブ(SBT、RE100等)などについて、専門家が具体的にご紹介します。また、グリーンイノベーションへの理解を促進するため、県内でのカーボンリサイクル等の研究や再生可能エネルギー導入の事例紹介をします。

【日時】

令和4年1月25日(火)13:30〜16:00(13:00受付開始)

【場所】

実会場とウェブでのハイブリッド開催

・実会場  富山県民会館 304号室
・ウェブ  ウェブ会議用ソフトウェア ※ 「Zoom」を利用します。

【募集人数】

【参加無料・先着順】

・実会場 :50名
・ウェブ :50名

 【お知らせ】12/27
  ウェブ会場は定員に達しました。
  後日、YouTube限定配信を予定していますので、受講される方はウェブでそのままお申し込みください。
  準備が整い次第、お申し込み時に入力いただいたメールアドレスにご連絡いたします。

【プログラム】

開会 13:30
第一部 脱炭素経営について
 いま企業に求められる脱炭素経営とは?          13:35〜14:35
  株式会社ウェイストボックス
  環境ソリューション事業部 マネージャー 
  久保 隆之 氏
第二部 グリーンイノベーションについて
 二酸化炭素の資源化に関する研究             14:45〜15:30
  国立大学法人富山大学
  学術研究部工学系
  教授 椿 範立 氏

 PPAモデルを活用した太陽光発電の導入          15:40〜15:55
  富山住友電工株式会社
  取締役 製造部長
  吉川 竜一 氏
閉会 16:00

【参加申込方法】

 参加申込方法は、以下の2つです。
 ※ 申込みで分からない点がありましたら、事務局までお問合わせください。

ホームページから
申し込みいただく場合


 下記をクリックすると参加申込フォームに移動しますので、そちらからお申込みください。

クリックするとgoogleフォームのサイトに移動します。


メールで申し込みいただく場合


 メールの件名に「カーボンニュートラル・脱炭素経営理解・促進セミナー申込み」、本文に下記の必要事項を明記の上、とやま環境財団(event@tkz.or.jp)までメールをお送りください。
  1. 参加方法(実会場またはウェブを選択)
  2. 企業名・団体名
  3. 所在地の市町村名
  4. 参加者役職・氏名
  5. 連絡先(電話番号)
  6. 参加者メールアドレス(ウェブ参加の場合のみ)
  7. 質問など
(注)4,6については、複数参加する場合は全員分ご記入ください。

ウェブ(Zoom)で参加される方へ

【申込締切】

令和4年1月17日(月)まで(定員に達した時点で受付を終了します。)

【お問合せ先】

【事務局】
(公財)とやま環境財団(富山県からの一部事業委託を受け実施しています)
 TEL: (076) 431-4607
 E-mail:info@tkz.or.jp

【主催】

富山県・(公財)とやま環境財団(富山県地球温暖化防止活動推進センター)

その他